新型コロナウイルス感染症の新規感染者が増加し、再拡大している地域もあります。又自然災害(地震・台風等)が起こると多くの企業は倒産や事業縮小といった機器五追い込まれます。被害絵御直接受けないとしても、工程までの役割分担や繋がりがあるが被害を受けることで連鎖的に倒産してしまう可能性もあります。間接的な倒産原因として、得意先や仕入れ先の被災・親会社の倒産や自粛のあおりなどがあるようです。もし事前にBCPを策定していたなら廃業等を免れた会社もあるかもしれません。中小企業のように資本が小さい脆弱な会社こそがBCP策定することが重要であると考えます。BCPの必要性を認識していただくことを目的に普及・啓発を目指します。皆様のご参加をお待ちしております。
※動画の市長には大量のデータ通信が発生します。スマートフォンやタブレットで視聴する場合は、Wi-Fi環境下での視聴を推奨します。また、携帯・通信キャリア各社にてデータ通信費が発生する場合は、自己負担となります。

講師

ミネルヴァベリタス株式会社 コンサルタント 大久保 勇吾 氏

平成30年7月豪雨災害で被災した経験を活かして、防災・事業継続等のリスクマネジメント・クライシスマネジメントに関するコンサルティング業務に従事し、主に中小零細企業を対象としたBCP普及活動を行う。

内容

策定支援の手引などを周知して、それを活用して小規模事業者がBCPを独自に策定するのを待つだけでは普及が進むとは考えにくい。セミナーを開催し啓発していき、BCPの基礎知識や重要性を学んでいただき、その後はBCP(事業継続計画)を策定することに繋げていきたい。BCPに取り組む準備をすることの重要性を分かりやすくお話しします。

主催

・羽曳野市商工会
TEL:072-958-2331 FAX:072-956-1950
・柏原市商工会
TEL:072-972-0881 FAX:072-973-1201

申込み

参加ご希望の方は、申込書をダウンロードの上、必要事項をご記入し、お近くの商工会へFAXでお申し込みください。
資料、アンケート用紙及び動画受講に必要なURL等郵送します。